社会不適合者

 

 

私は本当に不適合者だな〜と

つくづく思う。

 

協調性の欠片もない。

だけど、本当にそうなのか?って

心の片隅で自分を正当化している。笑

 

私にだってプライドはある。。

責任もって仕事してきたつもりではある。

みんな頑張ってるし私も頑張るか〜って

思えた気持ちを

一気に覆された感がすごい。

私のえご?なのだろうか?

一言あったらぜんぜん違った。

じゃあ私は何よ。

頑張ってもらいたい感出されて、

じゃあもうちょっと頑張ってみるかっていう

私の気持ちなんてそりゃーわかるわけないと思います。でも、気遣いがあるでしょ、やっぱりさー。

 

あそこで一言、なにかしら一言あったら、

こんな気持ちにはならんかったよ。

 

終わってから、

いや〜ごめんね〜ほんとありがとね〜って、

は?なに?今更おせーわ、オナニー野郎が。

ってなっちゃう訳ですよ。笑

 

f:id:RikuIshiguro:20170704204559j:image

 

 

 

  

気持ちよくない。

違和感しかない。

 

1つ1つの言葉に、

違和感しかない。

 

はぁ、、、

で?

は?

何言ってんの?

って感じ。

 

 

 

生きてく為には

働かないといけないし、

お金も必要だし、

自分自信ダンスの仕事以外も

やりたい事はある

 

違和感持ち続けて

あの場にいるのは

もうしんどいよね〜

 

でも逃げちゃだめだよね

わかってます。。泣

向き合わないと。。